人生を変えるアイテムに、出会おう。 THE PITH

rosy rings ボタニカルキャンドル

8,250円(税750円)

アプリコット&ローズ
フォレスト
購入数
rosy rings ボタニカルキャンドル

季節の草花やドライフルーツを贅沢に詰め込んだキャンドル。
植物が入った外側の層は溶けずに残る二重構造で成形され、炎の位置が下がるほどに内側から植物を美しく照らします。
うっとりするような、奥深く豊潤な香りで空間を満たしながら、心あたたまる灯りを楽しむことができます。
トップのラベルは、コロラド州デンバーのアーティスト、ウィリアム・ストックマンによるアートワークです。



アプリコット&ローズ
もぎたてのアプリコットとプラムのフルーティな甘さに、
みずみずしいピンクローズをブレンドした、繊細で魅惑的な香り。



フォレスト
シトロン、ゴールデンラズベリー、ジンジャーをアクセントに、セージやシダーの香りをブレンド。森の小道を散歩しているようなウッディーでフレッシュな香り。







素材:ベジタブルワックス、ソイワックス、ビーズワックス /外側にはベジタブルワックス、パラフィンを使用

サイズ:W12×H14cm
燃焼時間:120時間


ご使用方法
点灯前にはフィルムやラベルを全てはがし、芯を4〜5mmの長さに切って、キャンドルに付着した埃や残りカスなどをきれいに取り除いてください。
不燃性、耐熱性の皿などの上に置いてご使用ください。
最初にボタニカルキャンドルを点灯する時には、最後まできれいに使っていただく為に、直径に見合った十分な時間点灯する必要があります。目安として、直径により異なりますが、キャンドルの外側から2〜3cm程度(プティキャンドルは1〜2cm程度)までロウのプールが広がるのが理想的な状態です。最適なプールを形成するには長時間かかりますので、火の取扱いには十分注意してください。
2回目以降は、一度に3時間以上(プティキャンドルは2時間以上)の点灯はしないでください。ボタニカルキャンドルを長時間連続して点灯すると、外形の崩れに繋がることがあります。キャンドルの様子を見ながら燃焼時間を調節しましょう。
芯にロウが伝わりやすくするためになるべく火は芯の根もとにつけます。

芯は常にまっすぐ中心位置に保ってください。もし中心からずれてしまったときは、一旦火を消してからツールやピンセットなどを使い芯を中心に戻してください。炎の位置が偏ると、一定方向だけ早く溶けてしまう原因となります。
キャンドル点灯中に芯が長くなってきたら、一旦火を消してからはさみで芯を切り、再度火をつけ直してください。芯を切らずに点灯し続けると、炎が大きくなり、すすを発生させたり型崩れの原因となります。
最後まで全部使い切ることはせず、底から2〜3cm(プティキャンドルは1〜2cm)程度残して消火してください。火を消す時はツールやピンセットなどを使い、溶けたロウの中に芯を浸けて消すと煙が出ません(消した後は必ずすぐに芯をまっすぐに戻します)
ボタニカルキャンドルは、正しくお使いいただければお花やスパイスは溶けずに残ります。また、ミニラウンド以上は、炎に溶ける中心部とお花やスパイスの入った外側の層との間に耐熱紙を挟んだ二重構造になっています。耐熱紙は透明なのでキャンドルの明るさには影響しません。また、キャンドルを使い終わった時にこの紙が表面に現れることもあります。






ロージーリングスは、豊かな自然が広がるアメリカ、コロラド州デンバーで1995年に誕生し、自然の美しさを暮らしの中で身近に感じて欲しい、という願いを込めて、季節の花々やドライフルーツ、スパイスなどをあしらったボタニカルコレクションを展開しています。 その時々の変化が伴う自然素材を用いた製作工程では、季節や気温、様々なコンディションに合わせて緻密な調整を重ね、すべての工程を手作業で行うことにより、大量生産では成しえない品質を保ち続けています。心あたたまる灯りと豊潤な香りに包まれる、おだやかで心地よいひとときは、生活の中で自然の恵みを感じるための、ロージーリングスからの贈り物です。

おすすめ商品